スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2年ぶり 
なにもなかったかのように書いてみようと思ったけどね。
まぁ~~いろいろありましたわw

tobikomi.jpg


私の手術、コーちゃんも2度の手術、そしてなんと事故に遭いましてね、はい。
居眠り運転の車にノーブレーキでちゅどーーーーーーんされ、
ずっといい感じだったゆらちゃんが、すっかり散歩大嫌いっ子になってしまっただよ...
骨が折れるとか腕が取れるとかそんな大きな事故ではなかったんだけど、
けっこうな大きい道路だったのでスピードもそれなりに出ていたと思われ、
あたしゃてっきり信号待ちしてたその真下で地震が発生したんか!?
って思うほどの衝撃&テンパり状態でしたよ。

うちは私がもともと気が散りやすくテンパりやすいので、(←集中しろ)
運転中わんころたちはクレートインなんだけども
このときほどクレートに入れといてよかったと思ったことはありません。
人間の私でさえも、耳がキーンとなり、恐怖で手が震えてしまうほどだったので
すぐに降りて後部座席の2匹を確認しました。
コーちゃんは元気に吠えてましたが、案の定ゆらはガタガタ震え、耳もぺターンとなって
目もあっちこっち泳いじゃって...ああ、今思い出しても...

うちの車は一応3列シートなんだけども、一番後ろは椅子をたたんで
ラゲッジ広めな感じで使ってて、基本2匹は2列目でクレートイン。
これ3列目だったら骨折とか...ラゲッジだったらアウトだったかも...
後ろ開かないぐらいぐちゃぐちゃだったし後部座席のドアのとこまで
シワ?ヨレ?がきちゃってたからね。

まぁまだ病院通ってたり、ゆらちゃんのトラウマもまったく消えずなんだけど
この程度で済んでよかったと思います。
そしてそして、車を運転する以上、誰しもが加害者になりうるということを
肝に銘じたそんな2013年上半期なのでした。

そんな感じでうちはみんな元気です。(全然元気そうじゃない?笑)
まだまだ暑いのでお身体ご自愛くださいませませ。
そのうちまたこっそり書きます。
みなさんも事故にはくれぐれもお気を付けて。




スポンサーサイト
深呼吸 
2011033117430000.jpg

心がざわついたり苦しくなったら

目を閉じて深呼吸。

テレビもパソコンも消して外に出よう!



・・・ってペコパンと公園に行ったら雨降ってきちゃったんだけどね^^;
繋がった! 
今日やっと釜石の伯母と電話が繋がりました。
寝たきりの伯父が入院していた病院がテレビに映って、
そこでは11人の方が肺炎などで亡くなっていると・・・・
約60人が別の病院に移ると・・・

いてもたっても居られなくなり、実家の母に電話し伯母の携帯の番号を聞きました。
母も毎日かけてるが繋がらないし、生きているということは分かっていたので
連絡が来るのを待つしかないと思っていました。
ダメもとで電話すると・・・繋がりました!

伯母は伯父の病院に見舞いに行ってるときに被災しました。
前日にも大きな地震があって嫌な予感がしていたそうです。
揺れ始めから伯父に覆い被さり「大丈夫だよ。大丈夫だよ。」と言葉をかけ続けました。
津波警報のサイレンが聞こえ、どうしようと思った時にはすでに、聞いたことのない音とともに
どす黒い波が渦を巻いてすぐそこまで迫ってきていたそうです。
9階建ての病院の5階に居た伯父と伯母。2階まで水が押し寄せました。

命は助かったものの、物資不足は深刻で自分が食べるものはもちろん、水や薬もなく
入院している人の食事も1日2食が1食になり、1日おきになり、まったく食べれない日もあったそうです。

幸い伯父は2日前に別の病院に移ったそうですが、やはり過酷な避難生活だったために
かなり容体は悪く、そんな伯父と離れなくてはいけなかった伯母はどんなに辛かったでしょう。
家は高台にあり無事でしたが、その家に今は一人。
窓から見える風景はすっかり変わり、あの恐ろしい津波の音が頭から離れず、夜も眠れず食欲もなく。。
私たちがテレビで見た恐ろしく信じられないあの光景を伯母は自分の目で、目の前で見ました。
流される車、家、人・・・。心の傷の深さは計り知れません。。

福島の伯母の家は津波にやられてしまいました。
原発の避難勧告が出る前に新潟の娘の家に疎開しました。
宮城の母の生家は一部が崩れただけで大丈夫だったそう。

今、私にできること。また考えてる。
節電?義援金?買い過ぎない?それだけ?
きっともっとあるはず。

早く伯母に、みんなに笑顔が戻りますように。
避難所に居る人が早く暖かく安心できる場所に移れますように。
 
026_20110210000049.jpg

今朝、東京でも雪が降ったとか。
このへんはどうなんでしょうか?
私が寝てる間に降ったのかな?

全然関係ないけど最近抜け毛ひどくなぁい?
人間じゃないよ。犬の。
ゆらはそうでもないんだけどコーちゃんがすごいの。
全体的に薄くてシミとか丸見えなんだけど背中がボーボーでね、
それがごっそり抜ける・・(-_-;)
そこらじゅう毛だらけ。悲しいほどに。。
床は掃除機かけちゃえばいいけど、一緒に寝てる方、お布団どうしてます?
私、抜け毛取りがあまりにも大変で、今日から別々に寝ようかなって思いましたよ。

でも・・ムリだ。。

だってコーちゃん寒がりなんだもん。
そうなったのは私のせいでもあるけど病気のせいでもあるし、
急に今日からベッドはダメなんて言ったら
ショックで具合悪くなるかもしれないからね~。

はぁ~。。まぁしょうがないかぁ~。。
2011 
069_20110106022606.jpg
お久しぶりです。
え~と・・・喪中なんであれですけど・・・・
今年もよろしくお願いします。

昨年は(も?)皆様にご心配をおかけしました。。
自分の気持ちをどう表現したらいいか分からなくなりブログから離れて約半年。
その間にもいろいろなことがあり、そのたびに病気の記録として書いとこうかなと思うことはあったけど、
いや、やっぱり重くなっちゃうかな?とか思ったりしてね。。
みなさんに心配かけちゃうかな?・・・っていうよりは、あたたかい言葉にどう返事したらいいのか
分からないというのが本音かもしれません。

さすがに2匹とも病気となると、受け入れるまでにえらい時間が掛かります。凹みまくりです。
病気のことなら何でも知りたい、何でも聞きたい、出来ることは何でもやりたいって
コーちゃんのときはがむしゃらになれた。みなさんに支えてもらって。
でも今回は、もう・・ホント・・なんて言ったらいいか・・・
文章にしようとすると分かりやすく書こうとしちゃったり、説明が必要になることも怖かったのね。。
そのためみなさんにご心配をかけたまま休んでしまってごめんなさいね。
毎日覗きに来ていただいた方、どうしてるかなーって思ってくれた方、本当にありがとう。

ゆらはほとんど毎日元気に過ごしています。
調子が悪い時は隠れるようになりました。
具合が悪いのがバレたら病院に連れて行かれるって学習したみたいだけど、
それが逆に分かりやすいってことにはまだ気付いてないようです(笑)
11月に突然歩けなくなったり、バタンって倒れたり、オシッコ出なくなって、
また半日入院で検査したり、カテーテルでオシッコ抜いたりしたから
ますます病院大っ嫌いっ子になっちゃったのです。。
こっちだってできればあんまり連れて行きたくないのに、先月は狼爪が根元からボッキリ折れて
血がばーばー出て、炎症起こして腫れちゃって1週間おきに通ってます



お兄ちゃんも元気ですよ^^
052_20110106022642.jpg
ちょっと痩せてきちゃったけどねー。。毛もますます薄くなっちゃったし(涙)
数値は安定してるんだけどね。
病気になって3年、薬の量とかゴハンとか、いろいろ見直そうと思います。

今日このお方、広場から逃走しようとしました。
小学生の女の子の集団が近寄ってきて、私にもおもちゃ投げさせて~とか、カワイイ~とか言われて。
若いねーちゃんは大好きだけど若すぎるのは苦手なんです(笑)


今年もまた放置気味なブログになっちゃうと思うけど、
ときどき書きたくなる気持ちはあるので、
たまに、ホントにたまーに(笑)覗きにきていただけたら嬉しいですっ。
今年もよろしくお願いします♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。