スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・病院に行きました 
007_20090518001705.jpg
そーゆーわけで続きですが、ショックから立ち直れてないのでざっくりと(笑)

基準値外だった項目は、
①ナトリウム
②総コレステロール
③アルブミン

です。ナトリウムはまぁいつものことです。
総コレステロールは中性脂肪とは違うので、メタボってことではありません。
↑これについて珍しく真面目に勉強したので、調子に乗って長々と書いたのです。
そしたら消えちゃったのねん。。(涙)
アルブミンは・・もうちょっと勉強します^^;

大幅に基準値から外れたわけではなく、いつもと変わらず元気なので心配しないでね^^
(それよりも首の内出血のほうがいろんな意味でショックだった)

あ、ちなみに電解質は、Na:139、K:4.5、Cl107、Na/K比は30.9でまずまずってとこでした

今週後半はお天気崩れるのかな?
遊べるときにたくさん遊んで、ストレス溜めないようにしなくちゃね。
もうちょっとしたら、憂鬱な梅雨がやってきますね~。。
スポンサーサイト
病院に行きました 
014_20090517003203.jpg

くそーぅっ!!書いてたのが全部消えちゃったぁぁぁ
ピルカッターで指を切って動揺してへんなとこ押しちゃった。。(意外と切れ味抜群)

と言うわけでとっても凹んでおりますが、また同じことを書いてみようと思います(笑)

先週、病院に行ってきました。
狂犬病ワクチン、ミクロフィラリア検査(ゆらのみ)、血液検査(一般・化学)、爪切り、薬・・・
2時間もかかっちゃったわい。
この時期、病院は大繁盛混むからねぇ~。。
で、まぁいろいろあったけどコーちゃんは元気です

血液検査の説明を簡単にしますと・・

 ・血液一般検査(CBC)=白血球、赤血球、ヘモグロビンなどの評価。
                ミクロフィラリアや黄疸の有無もみる。
 ・血液化学検査=臓器(肝臓・腎臓・膵臓など)や代謝状態を評価。

・・・ちょっとまとめすぎました?笑
まぁ、ようはいつもより詳しく調べましょうっていう検査です。

で、結果ですが。。(書くの2回目なので端折ってます)
基準値外が3つありました。
ひとつはいつものナトリウム。


ここから最後までイッキに書きあげたのに、
fc2の不具合(?)でぶっ飛んだーーーっ


もう今日のところは寝ます(涙)
気が向いたら続き書きます。。
今年初病院 
016_20090118135415.jpg
ヒートになるととたんに食欲がなくなるゆらちゃん。
毎度のことなのでいい加減慣れようよと思うのですが。。
慣れてないのはこのワタクシで。。
ゴハンはもちろん、オヤツや、大好きなお芋さえも
ひとくちも食べない日が丸2日、ちょっと食べたかと思うと吐いたり、
ウ○チの様子も黒っぽかったり血が混じってたりと、心配ばっかりかけるのよ。
でもね、具合悪いんだろうねーと思ってても、コーちゃんやベリマとは楽しそうに遊んで、
そういう時はみんなにつられてすっごいガツガツ残さず食べたりするの。

食べてなくても元気なら、様子を見ましょうって思うと思うのよ、ふつう。
でも、ゆらは2.2キロしかない。
2日も食べずに吐いて下痢してガタガタ震えてたら、様子を見ましょうなんて
悠長なこと言ってられなくなる。
それでどうしようかと思ったけど、ちょうどコーちゃんの定期検診だったので
一緒に診てもらいました。診てもらうと言っても原因は分かってるんだけどね。
結果はやっぱり生理からくるもので、心配いりませんって。
そうなんだけどさ、体重だってかろうじて2.0キロで、ほっといたら1キロ台ですよ。
栄養満点の点滴を打ってもらい、今日あたりからやっと普通に食べるようになりました。
あんまり心配かけんでおくれよ。。
今年は病院のお世話にならない!が目標だったのにもう行っちゃったよ。。ハハハ

★´・ェ・`★´・ェ・`★´・ェ・`★´・ェ・`★´・ェ・`★´・ェ・`★´・ェ・`★´・ェ・`★´・ェ・`★´・ェ・`★

026_20090118135458.jpg
一方コーちゃんは、元気満々で見るからに調子良さそう^^
今回も素晴らしい数値をたたき出してくれました。

Na:139、K4.1、Cl:107、Na/K:33.9

ナトリウム、カリウム比の基準値は27~40なので、ちょうどいい感じ?

イブ・ルイ母さんより、「どれくらいで落ち着きましたか?」とご質問いただいたので
改めて数値表を見直してみましたが。。
数値は本当にバラバラなんですよね。。
ある日の検査ではNa/K比24.9だったのが、一週間後には38.1になってたりするんです。
その間、薬を増やしたりゴハンを変えたりということはなかっ・・・
あっ!お味噌汁ゴハンあげたりチーズあげたりしたかも^^;
手っ取り早くナトリウムを摂取できるので、数値が悪い時にはよく使う手ですが
塩分の摂りすぎは肝臓に負担をかけます。
実際コーちゃんも去年の6月は肝臓の数値が基準値の3倍になっていました。
人間と同じですね。まんべんなく栄養を摂らないとね。

う~ん。。それでも去年の5月ぐらいからでしょうか?
数値も良く、体調も良さそうな日が増えました。
暖かくなったからかな?と思ったのも束の間、6月にはあの悪夢の入院&シマシマ事件
それから7月と10月も数値はあまり良くありませんでした。。
042_20090118135733.jpg

結論:このお方のバイオリズム、未だによく分かりませ~ん。。

でも今はとってもイイ感じみたいですよ。
去年の冬はガタガタ震えて丸まってたから、今年もヒーターや毛布などポカポカグッズを
ベッドに入れてあげたのに、「こんなもんいらねーーーっ!!」と全部出すか、自分が出て行く。。
母の気持ちを踏みにじりながら逞しく生きてくれてます。
それなりに気を付けてることはあるけど、それが今のコーちゃんに合ってるってことでしょうか。
・・・いえいえウヌボレですね^^;
薬の量が合っていて、今は調子の良い時期なのでしょう。なんでもいいや。元気なら。

ファニィーちゃんもルイくんも、穏やかに、楽しく元気に過ごせますように☆
一緒にがんばろうねっ!応援してるよーっ!
そして今 
choudai
コーの薬がらみのイザコザを書こうと思ったけどやめときます

今の病院では個人輸入をさせてもらえて、薬代が半分以下になりました。
ゆらの膝はレベル2(4段階中)で、その後外れたり痛そうにしてる様子もないので、
とりあえずそのまま。
胆石だなんだと騒いでいたものは、超音波検査で飲み込んだ石だということが分かりました。
大きさは1.5cmぐらいだそうです。
注射をして吐かせる方法もあるらしいのですが、必ずしも出るとは限らず、体にもかなり
キツイらしいのでこれも様子見。ムリヤリ吐かせるんだもん。つらいよね。。
今はもう、胃の中で落ち着いちゃってるし、胃そのものに悪さをしてるわけでもないので
大丈夫だろうとのこと。ウンチと一緒に出てくるかもしれないしね。
あっちの病院に通ってたら、今頃胆石と間違えて手術されてたかもしれません。

怖いです。。危なかったです。。

というよりそれ以前の問題だよ。私が気をつけろって話しですよね。
ほんっと気をつけます。ご心配をおかけしてすみませんでした。
膝の話以外は飼い主の不注意で、本当なら恥ずかしくて書けないような話で、
しかも2ヶ月も前のことをダラダラネチネチ書いてすみませんでした。
読んでくれてありがとう。あたたかいコメント本当にありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。