スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
包帯取ったら・・・! 
koh
26日、雨だったので一歩も外へ出ず、コーちゃんと私、ゆっくり休むことができました。
元気マンマンなゆらにはちょっとかわいそうだったけどね。
あ、そうそう。ゆらのアレルギー検査の結果ですが、コナヒョウダニがクラス3(強陽性)、
アシブトコナダニが2(陽性)、ケナガコナダニが3、ヨモギが1(弱陽性)でした。
食べ物はすべて陰性。ささみのふりかけは何だったんだろう?
ダニもショックよね。掃除サボってるみたいで聞こえが悪い。掃除機は毎日かけてるんだけど。
私もダニアレルギーだから、結構がんばって掃除してるつもりなんだけどな。。

さて、コーちゃんですが、昨日かかりつけの病院へ行きカテーテル(?)外してもらいました。
木曜休診ということは思い出したんだけど、毎週金曜日は院長先生(主治医)、大学病院で
お勉強会のため終日いらっしゃらないということを夜中に思い出し、慌てて夜間病院へ電話。
「土曜日まで付けっぱなしはお勧めできないので、院長先生がいなくても他の先生に取って
もらってください。分かるようにファックスしておきますので」と言ってくれました。
それから、「最初に針を刺した血管が、細くて破けてしまったので腫れてるかもしれません」と。
そうちゃんと報告してくれてたけど、包帯を取って出てきたコーちゃんの腕を見てびっくりした。
koh
こんなことになってんだもん。
これ右前肢の内側です。毛を剃られたことも知ってたし、青アザみたいになってるかもしれないと
言われてたけど、想像とまったく違ってた。なんでシマシマなの?!
傷があるわけでもないし、もちろん血も出ていない。
腫れたところに包帯を巻いたのでこうなったんでしょうということでした。
そう言われてみれば、こういうことってよくあるよね。
私も昔入院したとき、点滴の針刺すのがヘッタクソな看護婦さんに、腫れたところにテープを
ぐるぐる巻きにされて、はがしたらシマシマになってたことがある。そうかそうか。なるほどね。
って今だから言えるけど、これを見た瞬間はびっくりしすぎて意味が分からず、副院長先生に
2回も説明してもらったのでした^^;

副院長も、「電解質はそんなに乱れてなかったんですね」とファックスを見て言った。
そうなんです。だから点滴してもらうかどうか迷ったんです。
この数値でこれだったら、とっくに具合が悪くなっててもおかしくないはず。
チラッと書いたけど、25日の点滴前の数値は30.2。
発症したときは19.5、大学病院を卒業したときは25.1、今の病院に変えてすぐは25.9、
そして一番最近の6/7は31.1だった。
多少の波はあるものの、徐々に良い状態でいられる時間が増えていました。
だからアジソン病のせいだとは思えなかったんです。
でも、吐く前の震え方が尋常ではなかったし、便検査で異常も見つからなかったので、
アジソンなのかなぁと。。
それに点滴してから嘔吐も下痢も止まったのでやっぱりそうなんだよね。
昨日までは震えてたけど、今日はそれもすっかり治まった。

今年はこういう症状の子多いみたいですね。
カンちゃんのママも言ってたけど、ネットでもそこかしこで同じ症状の子を見かけます。
と言っても、コーちゃんの場合はみんなと同じ症状でもそれが命取りになってしまうのです。
ほんとの原因はなんだか分かりませんが(まだ納得していない(笑))、今日は自分から
「ボール遊びしよう!」って誘ってくるほどにまで回復しました。
まだちょっとウンチがゆるめなので油断できないけど。
ということで順調に快方に向かっています。
ご心配をおかけしてしまいごめんなさい。いつも本当にありがとう!!
スポンサーサイト
アジソン病発覚から半年 
koh
まるで病気に見えないコーちゃんでしたが、25日とうとう症状らしい症状が出てしまいました。
午前中はベランダに出て遊んだりお昼寝したり、夕方ゆらの病院に一緒に行き、
病院隣の公園で走って、帰りにいつもの広場とスポーツ公園をお散歩。
ゴハンも残さず食べました。
おかしいな?と気づいたのはPM9時ごろでした。
落ち着きなく部屋をウロウロし、私の顔をじーっと見る。
私の目の前でオスワリして、なにか言いたそうに目を合わせてくる。

どうした?お水?具合悪い?と声をかけると、吐く前の顔になった。
半分口を開けて笑ったような顔。吐く場所を探してたんだ。
口元にビニール袋をあて、「吐いていいよ」と言うと、エッコエッコしだした。
吐いた後、水をガブガブ飲んでぐったりする。
吐く→水を飲む→ぐったりを繰り返し、4回吐いたところで病院に電話した。
電話は留守電になっていて、八王子の夜間病院に電話しろと言うのでそちらに掛けた。
症状と、アジソン病であることを告げるとすぐに来てくださいとのこと。
シーツとビニール袋、バスタオルを持って出かけようとした時、5回目の嘔吐。

初めて行く病院だったので、すごく遠く感じた。車で35分だから充分遠いんだけど。
病院に着いてすぐ、猫の声を聞いてまた興奮。。
先生にも「はじめまして~」とベロベロ。。
さっきまで死にそうな顔してたのに、吐いてスッキリしたのか?

とりあえず血液検査をしてもらった。
結果を見て先生は『アジソン病による電解質異常』と仰った。
電解質が乱れて、気持ち悪くて仕方がない状態だと。。
気持ち悪いのは分かるけど、電解質の数値(Na・K・Cl)はそれほど悪くもなく、
「すぐに高濃度塩化ナトリウムの投与が必要」と言われても、なかなか納得できなかった。
アジソン病のせいじゃないんじゃないかと。。
先生の言うことを否定してるわけではないんです。
コーちゃんの数値が普段どんなもんか知るわけないし、電解質異常と嘔吐はアジソン病の症状
そのものなのでNaを入れて補整するやり方が一般的なのだろう。
ちょっと個性的な先生だったけど、とても時間を掛けて診てくださり、分かりやすく説明してくれ、
私が納得できない理由もちゃんと聞いてくれた。
結局そのときコーちゃんが診察台の上で暴れるほど元気で、吐き気も治まっていたため
一旦帰ることにした。

家に帰ってからは少し元気はなかったけど、吐き気は完全に治まったようだった。
お風呂に入ってる時、かかりつけが木曜休診だということを思い出し、やっぱり点滴してもらった
ほうがよかったかな?とちょっとだけ後悔。
「コーちゃん、金曜日病院行こうね。それまでがんばろうね。」と声をかけ、どうか何も起こり
ませんようにと祈り、疲れたから寝ましょと思った瞬間、今度は考えられないくらいの下痢。。
脱水症状になることが心配だったし、金曜日まで待つのは危険と判断し、3時半、
もう一度夜間病院へ。
トーサンはもちろん仕事があるのでゆらとお留守番。

すぐに便検査。
細菌に感染してる様子がないので、胃や腸からくる下痢とは考えにくいため、
やはりアジソン病が原因だと思って間違いないでしょうと。
私もやっと納得し、点滴開始。
数値に現れないとしたら、一体何を基準に判断したらいいんだろうとちょっと凹んだ。
コーちゃんは中でギャンギャン吠え、ガチャガチャと暴れてる音が聞こえた。
「あーっ!チューブ噛んでるっ!」という声も。。また食いちぎるのかよ(汗)
でも本当は怖くて痛くて仕方がないんだろうな。。

点滴が終わったのは5時半。
車で寝ようかと思ったけど、寒くて眠れず。待合室も寒かった。
先生に呼ばれ、診察室に入るとエリカラに包帯姿のコーちゃん。
よくがんばったね。おうちに帰ろうね。
点滴前はNa:K比30.2だったのが31.1になっていた。
最後に抗生物質の注射をブスッと打たれ朝6時帰宅。

包帯の下はカテーテル(っていうの?)。
また具合が悪くなったとき、すぐに点滴できるようにと。
コーちゃんは血管が老犬のように細く、一度針を入れた血管が破裂したそう。
エリカラはもちろんこの包帯をガジガジしないように。。
病院から帰ってきてからは一度も吐いてないし、下痢も治まった。食欲も旺盛。
でもやっぱり元気がない。いや、よその人が見れば元気に見えるんだろうけど。。
家ではぐったりしていて、震えがすごい。

長くなっちゃったので今日27日にかかりつけの病院に行ったことはまた次回。
26日におうちに来てもらう予定だったカンちゃん&母さん、
28日にお会いするかもだったベリマ家のみなさん、本当にごめんなさい。
また元気になったら遊んでくださいね。
内職 
kusuri
これ、コーちゃんの命のお薬です。
はるばるスイスから飛んでくるんです。
なのに送料なし!ステキ!!

コーちゃんは、体重のわりに薬の量は多め。
1と3/4錠を、1日2回飲みます。
100錠入りなので28.5日分です。
kusuri
これを
kusuri
これ(ピルカッター)で
kusuri
こーゆーのと
kusuri
こーゆーのにして
kusuri
こーゆーふうにするんです。
これが私の仕事内容です。
半分はまだいいけど、4分割は指が震えます。
雨の日の病院は疲れます 
今月はトーサン不在の日が多く、おでかけらしいおでかけがない我が家。
まぁ、梅雨だしぃ~、夕方のお散歩は毎日行ってるしぃ~、車乗せれば寝るしぃ~、
どーせアンタたち誰とも仲良くできないしぃ~。。。
休日でもおでかけできない時だってあるんだよ。わかっておくれ。

yura

今日はゆらちゃんの病院の日でした。
まだ検査の結果は出ていませんでした。残念。。
もうすっかり赤みも引いて、痒がってる様子はまったくないんだけど、
今飲んでいる薬は、急にやめると病気になったり、具合が悪くなったりする恐れがあるため
徐々に減らしていかなくてはならないのです。
最初に行ったときは3種類、火曜日には2種類になり、今日でやっと1種類になりました。
次はまた火曜日。きっと検査の結果も出るね。
薬、終わるといいなぁ。

午後来てくださいって言われたので夕方4時に行きました。
隣が公園なので、いつもは順番を待ってる間、公園で遊んでいます。
順番になると、オネエサンが公園に呼びに来てくれるんです。
今日の散歩はここで済まそうとコーも連れて行ったのに、病院に着いた途端に雨。
仕方がないので中で待ってると、コーちゃん案の定お会計待ちのニャンコに大興奮。
診察室に入れば大好きな看護婦さんと先生に「オラも診てけれ~っ」と猛烈アピール。
いつもはコーちゃん毎回採血するので、診察が終わると「がんばったね」って
ご褒美をあげるんだけど、今日も「オラがんばった!」とオヤツをせびる。
しかも夕飯前なのでいつもより激しく。
あんた・・ただの付き添いですけど。。なんもがんばってないですけど。。。

そしてさらに、いつもはお会計が済んだら車に乗せる前に公園でもうひとっ走りするので、
当たり前のように走る気マンマンの2匹にグイグイ引っ張られ。。
雨の中、誰もいない公園をずぶぬれになって走る2匹と一人。
しかもぬかるみで滑ってコケそうになる私を、雨宿り中のおじいちゃん手たたいて大笑い
よかった。楽しんでもらえて。(泣)

koh

はぁ~っ。梅雨、早く終わらないかねぇ。。
また病院 
土曜日、また病院に行ってきました。
原因不明の発疹で、痒くてゆらちゃん一睡もできませんでした。

これは右前肢の付け根。
kaikai

これは右後肢の付け根。
kaikai
携帯の写真で分かりづらいけど。。

こんな感じで全身が赤く腫れちゃったんです(T_T)
原因究明よりも、“眠れないほどの痒み”を取ることの方が先決。
抗生物質とステロイド、2本の注射を打ち、飲み薬3種類を3日分もらって様子を見ることに。
帰宅後は、薬が効いたのかぐっすり。。

今日(15日)はお腹の赤みは取れたけど、口の周りが赤い。
・・・食べ物かなぁ。フード、替えてないんだけどなぁ。
今度病院に行くのは火曜日。
それまでに治っても、ちゃんとアレルギーの検査をしてもらおう。
前に一度、『ささみのふりかけ』でブツブツが出たことがあって、
それから鳥肉は避けてきたんだけど、ほかにもダメなものがありそうですね。。
はぁぁ・・・。とりあえず今は治まってきたから良かったけど・・ね。
暑かったね 
今日の暑さはまるで夏みたいでしたねー。
あたしゃ運転免許の更新に行ってぐったりです。
・・・って病院ネタが終わってこっちの更新は失速気味ですが

最近、いつも行く広場にジャックが仲間入りしましたよーっ♪
kanta

カンタくん♂8ヶ月(?)。怖いもの知らずでみんなにウキャウキャしてます^^
カンちゃん見てると羨ましい。。コーちゃんだって昔はそれはそれは可愛らしくて
どこへ行っても「上手に遊びますねー」、「社交的ですねー」と褒められたものです。。
それが2歳ちょっと前ぐらいからヤンキー犬になり、病気になってからはますます
ひどくなり、今じゃ札付きのワルに。。涙
カンちゃんと仲良くできれば、おうちも近いし一緒に遊びに行ったりできるのになぁ。。
ゆらはゆらでカンちゃんのこと怖いみたいで逃げまくってるし(汗)
なかなか飼い主の思うようにはいかないものです。。

kohyura
すっごい笑顔ですが犬づきあいが苦手な兄と妹。。(涙)

そうそう!先日のニャンコ達、飼い主さんが決まりました♪(もう1週間前のことです)
市の譲渡会に参加する予定だったのに、なんと先週のうちに3匹ともバタバタっと決まったの!
何はともあれえがったえがった♪優しい飼い主さんにたくさん可愛がってもらえるね♪
気にかけてくださった方、ありがとうございました♪
あ!ハムちゃんは引き続き飼い主さん募集中ですよ~!(笑)
そして今 
choudai
コーの薬がらみのイザコザを書こうと思ったけどやめときます

今の病院では個人輸入をさせてもらえて、薬代が半分以下になりました。
ゆらの膝はレベル2(4段階中)で、その後外れたり痛そうにしてる様子もないので、
とりあえずそのまま。
胆石だなんだと騒いでいたものは、超音波検査で飲み込んだ石だということが分かりました。
大きさは1.5cmぐらいだそうです。
注射をして吐かせる方法もあるらしいのですが、必ずしも出るとは限らず、体にもかなり
キツイらしいのでこれも様子見。ムリヤリ吐かせるんだもん。つらいよね。。
今はもう、胃の中で落ち着いちゃってるし、胃そのものに悪さをしてるわけでもないので
大丈夫だろうとのこと。ウンチと一緒に出てくるかもしれないしね。
あっちの病院に通ってたら、今頃胆石と間違えて手術されてたかもしれません。

怖いです。。危なかったです。。

というよりそれ以前の問題だよ。私が気をつけろって話しですよね。
ほんっと気をつけます。ご心配をおかけしてすみませんでした。
膝の話以外は飼い主の不注意で、本当なら恥ずかしくて書けないような話で、
しかも2ヶ月も前のことをダラダラネチネチ書いてすみませんでした。
読んでくれてありがとう。あたたかいコメント本当にありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。