スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気なのに② 
024_20090622223459.jpg
あのね、血便って言っても真っ赤なが出るわけでも、
「ブハっ!!」と大量に出るわけでもないんです。
が出終わったあとに「ポタ・・ポタ」と数滴落ちる程度。
とは言っても血が出るんだから、体の中で何か起きてることは間違いないんだけど。。

金曜日は院長(主治医)が休みなので、行ってもしょうがないかもと思っていた。
でも、夜中に急変した場合、救急病院に行かなきゃいけなくなる。
さんざんお世話になっておいてこんなこと言うのもなんですが、救急病院でできることは応急処置だけ。
普段のコーちゃんを知らない先生に診てもらうと、「アジソン病です」と告げた瞬間に
すべてがアジソンのせいにされてしまう。下痢なんて特にアジソンの特徴だから。
それで血液検査されて、細菌検査されて、ナトリウムを点滴されて・・ケチくさいこと言いますが
一晩で3諭吉とお別れするんですよ
それで翌日からかかりつけの病院に行くと、出されるのは整腸剤ばかり。
それを2週間以上飲むんだから、結局のところ「アジソン関係なくね?」って思うわけ。
なんでアジソンかアジソンじゃないかにこだわるかって言うとね、アジソンのせいになっちゃうと
保険が使えないんですよ。(←去年のはなし)
今年からうちは、アジソンに関わることは保障されなくなってしまいました。
そうすると、ほとんど使えないことになります。
やれお腹壊した、吐いた、食べない、元気がないって言っても、どうせ行きつくところは
『アジソン病』なわけで。。
高い保険料払っても実際使えないんじゃ意味がないってことで、今年は更新しませんでした。
無駄に病院に行ったり、いろんな薬を飲むことは、お金のこともそうだけど、コーちゃんにとっても
負担になります。
『今行くべきか否か』を見極めることが必要となります。

まぁ、それは置いといて。。

とにかく今何が起こっているのか知ることと、血を止めることが先決。
この日は生憎、副院長がオペに入ってしまったとのことで、初めての先生でした。
若くて可愛らしい女の先生。
とても優しくコーちゃんに語りかけながら、じっくり聴診器をあててくれました。

「 痛みはないようです。痛いとグッと力が入るんですが、
 コーちゃんはとってもリラックスしています。
 出血も少量とのことなので浅い部分から出ていると思われます。腸炎ですね。 」


腸炎だったのね。。


「 一週間前に検査してるし、吐いてないならゴハンあげてください。
 コーちゃんとってもゴハン好きそうなので(笑)
 でも、ちょっとだけ量を減らして、お湯でふやかしてあげてくださいね。
 今日は血を止める注射と、下痢を止める注射、抗生物質を打って、
 血が止まったら飲み薬に切り替えます。
 ひどくなるようだったらレントゲンを撮ったり、細かい検査をしていきましょう。 」


この先生、好きかも。きっとコーちゃんも好きだ。(←若くて可愛いからね)
「とりあえず血液検査しましょう」とか「絶食してください」とか言わないもんね。
それに説明が丁寧で分かりやすい。
余計なことはせず、コーちゃんの性格も分かってくれて、
ホッとするのと同時になんだかとっても嬉しかった。

この日の夜のは、普通に近い感じで血も出なかった。
でも少しだけ軟らかめで細いのが気になった。

ちょっと保険の話で尺取りすぎましたね^^;
元気なのに① 
今日は雨の中、午前中病院に行きました。
日曜日はなぜにこんなに?ってくらい待合室はニャンコ天国。
コーちゃんは奇声を発し大暴れ。。
「みんな具合が悪くて来てるんだよ」なんて言っても通じるはずもなく。
あたしゃまた腕がひっかき傷だらけになりました(涙)

つか、あんたも具合悪いんじゃないの?!

016_20090622112749.jpg

そうなんです。コーちゃん、木曜日に血便が出ました(涙)

昼間、ソファの上にゆるめの小さいが落ちていたんです。
こんなこと普段は絶対ありえないので、イヤな予感がしました。

「なにかのまえぶれ?」

その数分後、トイレに駆け込んだコーちゃん。
ゆるめのが出終わってもずっとあのポーズのまま。
プルプルプルプル1分ぐらい踏ん張ってました。
そしたらツルーっと出てきたんです。血が。
はじめてだったのでびっくりしました。ショックでした。
とうとう出ちゃったという感じでした。

吐くかな?ゴハン食べれるかな?急にぐったりしないかな?
いろいろ心配したけど、全然元気なんです。
なので普段と同じように夕方お散歩して、ゴハンもいつもと同じ量をあげました。
でも23時頃再び血便。。

以前の私だったら、何時だろうと病院に行ったと思います。
でも、元気なんです。吐いてもいないんです。
去年の6月に体調を崩した時とは、症状も顔つきも全然違うので、
明日も出たら病院に行こうと思いました。
ホントはすぐにでも診てもらったほうがいいのかもしれないけど、
なんでもアジソンと結びつけられるのがイヤというか、
もしかして自力で治るんじゃないかとか、思ってしまうのですよ。
だって電解質の検査結果はずっと良い状態をキープしてたから。。

次の日の金曜日。
もしかしてストレス?と思った。
雨続きでお散歩できない日もあったり、ゆらのヒートでおでかけもしてなかったし、
あのお色気ムンムンの素敵なかほりを毎日嗅いでるんだもんね。。
で、アケリンに電話して、ペコパンに遊んでもらった。
少しでもストレス発散できるといいなと思って。
いつもとまったく変わらずワシワシ走って、みんな暑くてヘロヘロなのに
コーちゃんだけはずっと止まらず・・誰よりも元気に遊びました。

でも・・ペコパンと一緒にいた3時間のあいだに、3回排便@血便
きばってる時間が長くなって、お腹が痛そうに見えた。
アケリンも、「元気なのにね。。でも病院行った方がいいよ」と言ってくれ、
バイバイしてそのまま病院へ行きました。

長くなってスミマセンです。
一旦〆ますね。
すぐ続き書きます。
3歳になったどーっ♪ 
birthday.jpg
今日はコーちゃんの3回目のお誕生日
アジソン病になってから初めて迎える誕生日なので、感慨もひとしおです。

あの時は本当に目の前が真っ暗になり、神様を恨んで泣いてばかりだったけど、
こうして幸せに今日という日を迎えられたのは、やはりコーちゃんの頑張りと、
みなさんに支えていただいたおかげだと思っています。

みなさん、本当にありがとう!
ずっとずっとお友達でいてね!

なんだかね、本当に嬉しくて涙が出ちゃう。
コーちゃんにも、みなさんにも、「ありがとう」しか言葉が見つかりません。
本当に本当にありがとう。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・

さてさて、今年のプレゼントは・・・・

①リネンのベッド。
IMG_0211.jpg

昨日までボアのベッド使ってました(汗)
届いたその日にマーキング。ゆらがね
洗濯して今日から使ってます。
ザブザブ洗えて、型崩れもあまりしないらしいですよ。すぐ乾くし。
でも・・なんかちょっと小さかったかなぁ。意味不明な刺繍も気になる。。

②ドットわんのお試しセット。
IMG_0243.jpg

ドットわんごはん、鶏ごはん、フリーズドライ納豆、フリーズドライチキン、
おから納豆、ブルーベリークッキー、牛骨スープのセットです。
おまけでキッチンドッグのクッキーも入ってました。

③フードボウルとキリンとボール
IMG_0245.jpg

なんかすべて微妙ですが。。
特にキリン?羊にしか見えませんが。

そしてゴハンっ♪
IMG_0249.jpg
昨日の夕方またゆるゆるだったのでケーキはやめときました。
残念だけど仕方ないよ。。ゆるゆるが治ったら食べようね。
いつものフードに、ドットわんごはん、おから納豆に牛骨スープをかけて。
もちろんお薬も忘れずに(笑)

IMG_0252.jpg
ものすごい勢いでかっ食らっておりましたですよ。

そしてサプラ~イズ☆
IMG_0241.jpg
コーちゃんとゆらにプレゼントが届いたよ~♪
きゃ~っ!嬉しいねぇ♪ありがとうーーーーーっ!!(感涙)
2匹と私、大興奮です(p≧∀≦q)〃
大切にするね~本当にありがと~っ♪

ケーキも無くプレゼントも微妙だけど、幸せなお誕生日だよね、コーちゃんっ♪
これからいろいろあるかもしれないけど、一緒にがんばって乗り越えていこうね!
3歳おめでと~っ♪♪
写真なしでごめんにょろ 
今日は朝大雨だったのに、晴れて蒸し暑かったですね~
なので18時過ぎからお散歩に行きました。風が気持ち良かった♪

コーちゃんですが、一昨日病院に行って2日分のお薬もらって終わりました。
まだたまに微妙な時もあるけど、ウンチも固まってきました。
ご心配をおかけしました。ありがとうございました。

・・・って今日はもう6日ですが、コーちゃん完全に治ったみたいです。
よかったよかった♪
と喜んでばかりもいられません。
アジソンになって初めての夏、体調管理気をつけなくちゃね。

あ、そうそう。なんで写真ナシかというと、PCを新しくして
おばさん一人で四苦八苦しているからです。
やり方が分かんないのです。
コーちゃんの誕生日までにはなんとしても覚えなくちゃね。
包帯取ったら・・・! 
koh
26日、雨だったので一歩も外へ出ず、コーちゃんと私、ゆっくり休むことができました。
元気マンマンなゆらにはちょっとかわいそうだったけどね。
あ、そうそう。ゆらのアレルギー検査の結果ですが、コナヒョウダニがクラス3(強陽性)、
アシブトコナダニが2(陽性)、ケナガコナダニが3、ヨモギが1(弱陽性)でした。
食べ物はすべて陰性。ささみのふりかけは何だったんだろう?
ダニもショックよね。掃除サボってるみたいで聞こえが悪い。掃除機は毎日かけてるんだけど。
私もダニアレルギーだから、結構がんばって掃除してるつもりなんだけどな。。

さて、コーちゃんですが、昨日かかりつけの病院へ行きカテーテル(?)外してもらいました。
木曜休診ということは思い出したんだけど、毎週金曜日は院長先生(主治医)、大学病院で
お勉強会のため終日いらっしゃらないということを夜中に思い出し、慌てて夜間病院へ電話。
「土曜日まで付けっぱなしはお勧めできないので、院長先生がいなくても他の先生に取って
もらってください。分かるようにファックスしておきますので」と言ってくれました。
それから、「最初に針を刺した血管が、細くて破けてしまったので腫れてるかもしれません」と。
そうちゃんと報告してくれてたけど、包帯を取って出てきたコーちゃんの腕を見てびっくりした。
koh
こんなことになってんだもん。
これ右前肢の内側です。毛を剃られたことも知ってたし、青アザみたいになってるかもしれないと
言われてたけど、想像とまったく違ってた。なんでシマシマなの?!
傷があるわけでもないし、もちろん血も出ていない。
腫れたところに包帯を巻いたのでこうなったんでしょうということでした。
そう言われてみれば、こういうことってよくあるよね。
私も昔入院したとき、点滴の針刺すのがヘッタクソな看護婦さんに、腫れたところにテープを
ぐるぐる巻きにされて、はがしたらシマシマになってたことがある。そうかそうか。なるほどね。
って今だから言えるけど、これを見た瞬間はびっくりしすぎて意味が分からず、副院長先生に
2回も説明してもらったのでした^^;

副院長も、「電解質はそんなに乱れてなかったんですね」とファックスを見て言った。
そうなんです。だから点滴してもらうかどうか迷ったんです。
この数値でこれだったら、とっくに具合が悪くなっててもおかしくないはず。
チラッと書いたけど、25日の点滴前の数値は30.2。
発症したときは19.5、大学病院を卒業したときは25.1、今の病院に変えてすぐは25.9、
そして一番最近の6/7は31.1だった。
多少の波はあるものの、徐々に良い状態でいられる時間が増えていました。
だからアジソン病のせいだとは思えなかったんです。
でも、吐く前の震え方が尋常ではなかったし、便検査で異常も見つからなかったので、
アジソンなのかなぁと。。
それに点滴してから嘔吐も下痢も止まったのでやっぱりそうなんだよね。
昨日までは震えてたけど、今日はそれもすっかり治まった。

今年はこういう症状の子多いみたいですね。
カンちゃんのママも言ってたけど、ネットでもそこかしこで同じ症状の子を見かけます。
と言っても、コーちゃんの場合はみんなと同じ症状でもそれが命取りになってしまうのです。
ほんとの原因はなんだか分かりませんが(まだ納得していない(笑))、今日は自分から
「ボール遊びしよう!」って誘ってくるほどにまで回復しました。
まだちょっとウンチがゆるめなので油断できないけど。
ということで順調に快方に向かっています。
ご心配をおかけしてしまいごめんなさい。いつも本当にありがとう!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。